シンボルマークの紹介|平凡社創業100周年特設サイト

シンボルマークの紹介
100周年を機に新しいシンボルマークをつくりました。

平凡社シンボルマーク

「知の上の知」


このシンボルマークは、分厚い1冊の本の上に、2冊の本が載っている姿です。これは、知識の上にさらに知識が積み重なることを意味しています。先人たちが残した知識の集積である本をもとに、さらに発展していく。知識は想像の源です。人の営みにとってもっとも大切なものは想像力と、それを形にする創造力ですが、その源である知識は、想像力のための栄養といっていいでしょう。このシンボルマークは、想像力の栄養である知識を積み重ね、本という形に帰結させ、それを続けていく平凡社の覚悟を示しています。

シンボルマーク製作:グラフィックデザイナー 佐藤 卓
公式サイト:http://www.tsdo.jp

平凡社創業100周年特設サイト

  • 創業100周年を迎えて
  • 平凡社のこれまで
  • シンボルマークの紹介
  • お知らせ
  • 平凡社